2017年03月13日

#026.短い会話をやってみよう。

広島市の英会話教室 Aslea代表の竹久彩奈先生とラジオDJタケモトコウジがお届けする英会話体験プログラム。
英語歴:中学・高校の授業、大学で一般教養として少々。のタケモトコウジは英語で話せるようになるのか!?

アスラジ#26.jpg

<内容>
・オープニング
 >あやな先生の近況
・短い対話レッスン
 >3つの話題をあらかじめ考えて、あとは先生と実践!
・英会話豆知識
 >「楽しみ!」の表現の仕方


《オープニングの彩奈先生の近況》
Mr.Takemoto: OK, Ayana, What have you been up to? (あやな、最近どうしてた??)
Ayana: When the new year came, I got sick often. In beginning of the year, I got flu. And actually in January, I got flu for 3 times. I was so tired to get a flu. So from February, I hope I don’t get any flu.


《今日のレッスン》
【短い会話をやってみよう】


《英会話豆知識》
■「楽しみ!」の表現の仕方
1) I can’t wait
→「(待ちきれない)楽しみ!」

英語で「楽しみ」を意味するフレーズは数多くありますが、この表現がもっとも一般的かつ口語的な言い方になるでしょう。「I’m looking forward to」よりもインフォーマルでフレンドリーな響きがあるので、親しい人との会話で「楽しみ」と言いたい場合によく使われています。。



・ ビジネスやフォーマルな場では、「I’m looking forward to / I look forward to」のほうが適切。

o I just booked my ticket to New York! I can’t wait!(さっき、ロス行きのチケットを買ったよ。楽しみ〜!)

o I can’t wait to see you this weekend!(週末に会えるのを楽しみにしているよ!)

o I can’t wait for the party! It’s going to be so much fun!(パーティー、楽しみにしてるよ!凄く楽しいだろうね。)

2) I’m so excited
→「(ワクワクした)楽しみ!」

「I’m looking forward to」よりもわくわくした気持ちを込めて「楽しみ!」と言いたい場合は「I’m so excited!」を使いましょう。期待や喜びの気持ちがより相手に伝わります。例えば、海外に住んでいる親友が日本に遊びに来ると連絡してきた際、「Are you serious? I’m so excited!(まじで?楽しみ!)」と言うことができます。また、上記1)の表現と組み合わせて「I can’t wait. I’m so excited」と言うのも一般的です。

・ 「〜が楽しみ」は「I’m so excited to/about _____」。

・ フォーマルな場で使ってもOK。

・ Soの代わりに、reallyやveryを使ってもOK。しかし、Veryは少々かしこまった響きになる。

o My friends and I are going to go snowboarding in Hokkaido this weekend. I’m so excited!(今週末、友達と北海道にスノボー旅行へ行くんだ。超たのしみ!)

o I’m really excited to see you perform live!(ライブパフォーマンス楽しみにしているよ!)

o I’m so excited about tomorrow. I can’t wait!(明日が楽しみだな。待ちきれない!)


英会話のレッスンを始めてみよう!Skypeでのレッスンも受付中。
まずは「アスリーラジオ聞きました」とお問い合わせを☆
【英会話教室Aslea ホームページ】
http://www.more-be.com/member/ayanas-oc-class
【英会話教室Aslea ブログ】
http://ameblo.jp/aslea-english/

経営者、管理職向け話し方プログラム始めました。個人レッスンです。お問い合わせはHPから!
【タケモトコウジ】 ホームページ
http://www.takemotokoji.com


posted by アスリー at 10:19| Comment(0) | 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

#025.お正月を説明してみよう!

広島市の英会話教室 Aslea代表の竹久彩奈先生とラジオDJタケモトコウジがお届けする英会話体験プログラム。
英語歴:中学・高校の授業、大学で一般教養として少々。のタケモトコウジは英語で話せるようになるのか!?

IMG_2487.jpg

<内容>
・オープニング
 >あやな先生の近況
・対話レッスン
 >「お正月のことを説明してみよう」
・英会話豆知識
 >「my badの意味」


《オープニングの彩奈先生のセリフ》
Ayana: On Christmas day, I had a Christmas party with my sister, my nephew and my friends. Actually, I bought really big pepperoni pizza in costoco and ate them all. It was nice day.


《今日のレッスン》
【お正月のことを説明してみよう〜How is Japanese Osyogatsu?】
In Japanese, New Year is called “oshougatsu”, and the very first day of the year is called “gantan”.
日本語では、年始めは「お正月」と呼ばれ、年の最初の日は「元旦」と呼ばれます。

Adults put money in a special envelope and give it to children.
大人は特別な封筒にお金を入れて子どもたちに渡します。

This is called “otoshidama” and many children look forward to it very much!
これは「お年玉」と呼ばれていて、たいていの子どもはこれをとても心待ちにしています!

People send each other New Year’s cards called “nengajyo”.
人々は新年の「年賀状」を送り合います。

This is usually designed with symbols of good luck or the animal of the year out of the 12 animals in the Chinese astrological calendar.
これはだいたい縁起物や干支の12種類の動物のうち、今年の動物にあたるものでデザインされています。

Many people go to shrines to make wishes for the coming year. This event is called “hatsumoude”.
たくさんの人が新年に向けての願い事をしに、神社に行きます このイベントは「初詣」と呼ばれています。



《英会話豆知識》
■気軽に「ごめんね」や「すまん」と言うときの定番スラング
「My bad」は日本語でいう「すまん」や「ごめんね」などに相当し、家族や友達など親しい間柄でよく使われるかなりインフォーマルな謝り方(スラング)です。「I’m sorry(ごめん)」と同様、自分自身の間違いや誤り謝る時に使われますが、そこまで深刻ではないちょっとしたミスの場合に使うのがポイントです。逆に言えば、取り返しのつかない致命的な過ちや失敗などを犯した時に「my bad」を使うのは避けたほうがいいでしょう。

* 厳密には「It’s/That’s my bad」だが、日常会話では「My bad」と略して言うのが一般的。

* 「My fault」という人もいる。

o My bad. I thought we were meeting at 5:30.(ごめん。5時集合だと勘違いしてた。)

o I forgot to pick up the batteries. My bad!(電池を買うの忘れていた。ごめん!)

o Are you OK? My bad, man. I didn’t mean to hurt you.(大丈夫?ごめん。傷つけるつもりはなかったんだよ。


英会話のレッスンを始めてみよう!Skypeでのレッスンも受付中。
まずは「アスリーラジオ聞きました」とお問い合わせを☆
【英会話教室Aslea ホームページ】
http://www.more-be.com/member/ayanas-oc-class
【英会話教室Aslea ブログ】
http://ameblo.jp/aslea-english/

経営者、管理職向け話し方プログラム始めました。個人レッスンです。お問い合わせはHPから!
【タケモトコウジ】 ホームページ
http://www.takemotokoji.com


posted by アスリー at 16:16| Comment(0) | 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

#024.外国人に話かけてみよう!

広島市の英会話教室 Aslea代表の竹久彩奈先生とラジオDJタケモトコウジがお届けする英会話体験プログラム。
英語歴:中学・高校の授業、大学で一般教養として少々。のタケモトコウジは英語で話せるようになるのか!?

IMG_2176.jpg

<内容>
・オープニング
 >あやな先生の近況
・対話レッスン
 >「外国人に話かけてみよう@空港」
・英会話豆知識
 >「I got it の意味」


《オープニングの彩奈先生のセリフ》
Ayana: I went for drink with my friends last Friday night and I drank too much after long time. Actually we went to restaurants and 2 bars. Last bar, there were darts and Karaoke. We enjoyed so much.



《対話レッスン》
【外国人に話かけてみよう@空港】
Mr.Takemoto: Hello. Do you have a minutes?
(お時間ありますか?)

       Actually, I am studying English now, so could I talk with you in English for little?
(私は今、英語を勉強しているので、もしよかったら英語で会話してもいいでしょうか?)

F: Oh! OK. Just talk to me! Anything is fine!
(あーそうなの!いいよ!何でも!)

Mr.Takemoto: Where are you come from??
(どこから来たんですか??)

F: I came from U.S. Florida.
(アメリカのフロリダよ!)

Mr.Takemoto:OK! That’s good! Florida is the state where Disney world is there.
(いいですね!フロリダといえば、ディズニーランドがあるところですね)

F: Yeah! Actually it’s really good place.
(そうだね、すごくいいところよ!)

Mr.Takemoto:Oh! I want to visit there. I’m from Japan. Any impression you have for Japanese people?
(行ってみたいです。私は日本出身なんですが、日本人に対して何か印象はありますか?)

F: I think they are shy. I had the opportunity to have dinner with Japanese woman and actually she could understand what I am saying and can speak English.But she didn’t talk at all. She just wrote down the paper what she wants to say and showed me that.
(日本人はシャイだと思う!前に日本人女性と食事することがあったんだけど、英語が分かるのに恥ずかしがって話さずに、言いたいこと紙に書いてみせてきたわ!)

Mr.Takemoto: Oh.Really?? But I can get her feeling for little. I am also afraid to speak English. Concern about my pronunciation or something…
(ホントに??でも、彼女の気持ちちょっとわかるかも!私も英語話すの躊躇しちゃうし、発音とかも気になるし!)

F: Don’t be worry about it! Just talk with coincidence!
(気にすることないよ!自信もって話して!)

Mr: Takemoto: OK!Thank you!Nice to talking with you today!! I gotta go.
(ありがとう!話せてよかったよ!もう行かなきゃ!)

F:No problem! Bye! Have a good flight!
(いいよ!またね、いいフライトを!)

Mr.Takemoto: You too!
(あなたもね!)



《英会話豆知識》
■I got it.の意味
I got it→「(相手の言ったことを理解した時の)分かりました。」

「I got it」は相手が言ったことが理解できたときに使うフレーズです。「I understand」と同じ意味ですが、「I got it」のほうが口語的&カジュアルです。人によっては省略して「Got it」という人もいます。他にも以下のような使い方もできます。

• 自ら率先して何かをしたり取ったりする時の「I got it.(私がやります/取ります)」
• 「I bought it.(〜を買った)」の代わりの「I got it」
• 「I received it.(〜を貰った)」の代わりの「I got it」

A. We are going to meet at 7 in the morning tomorrow.(明日、午前7時に集合します)
B. I got it. See you tomorrow.(分かりました。それでは、また明日)

A. Do you understand the difference?(違いは分かりましたか?)
B. Yeah, I got it.(はい、理解できました)

A. Can someone pick up the phone?(誰か電話に出てくれますか?)
B. I got it.(私が出ます)

A. Where did you get that shirt?(そのシャツはどこで買ったんですか?)
B. I got it in Japan.(日本で買いました。)

A. Did you get the book from John?(ジョンさんから本をもらいましたか?)
B. Yeah I got it from him yesterday.(はい、昨日もらいました)



英会話に挑戦してみよう!Skypeでのレッスンも受付中。
まずは「アスリーラジオ聞きました」とお問い合わせを☆
【英会話教室Aslea ホームページ】
http://www.more-be.com/member/ayanas-oc-class
【英会話教室Aslea ブログ】
http://ameblo.jp/aslea-english/

経営者、管理職向け話し方プログラム始めました。個人レッスンです。お問い合わせはHPから!
【タケモトコウジ】 ホームページ
http://www.takemotokoji.com


posted by アスリー at 19:12| Comment(0) | 本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする